【アイマスSS】プロデューサー「最近、響にくすぐりのイタズラをするのにハマっている」

公開日:  最終更新日:2015/11/14


1 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 09:14:40.48 ID:unfUQ+Ra0
響「急にどうしたんだ?プロデューサー」

765P(※以下P表記)「いやな、響って完璧だろ?」

響「まあね」

P「元気で可愛くって歌も上手いし、家事も出来る……アイドルとしても女の子としも完璧だもんな」

響「ふふーん!もっと褒めてくれても、良いぞ」

P「それで、どうしたらこんな完璧な女の子が出来上がるんだろうなーと思ってさ」

響「今プロデューサーが言った、元気、歌が上手い、家事も出来る、可愛いは全部ちゃんと理由が付けられるよ」

P「本当か?」

響「うん」

P「じゃあまずは、元気な理由から教えて貰えるか?」
2 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 09:16:45.96 ID:unfUQ+Ra0
響「自分、ダンスやってるからな!」

P「ん?関係あるのか?」

響「あるよ」

P「どんな関係があるんだ?」

響「えっとね……」
4 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 09:27:15.31 ID:unfUQ+Ra0
響「ダンスって、基本的には凄く体力も使うし、激しい運動になるでしょ?」

P「ああ」

響「そんな激しい運動なんて、そもそも元気がなかったら出来ないし」

響「アイドルなんだから、辛そうな顔とか苦しそうな顔して、ステージに立って歌って踊っちゃダメでしょ?」

P「ああ」

響「だから、ダンスやってる自分は元気なんだ!」
5 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 09:29:02.01 ID:unfUQ+Ra0
P「あぁ、そういう事か」

響「そう、そういう事」

P「なるほど、納得だな」

響「でしょ?」

P「ああ」
7 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 09:32:47.77 ID:unfUQ+Ra0
P「ダンスって凄いな」

響「でしょ?」

P「それをやってる響も凄いな」

響「ふふーん」

P「それじゃ次は、歌が上手い理由を教えて貰えるか?」
8 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 09:33:57.46 ID:unfUQ+Ra0
響「自分、ダンスやってるからな!」

P「ん?関係あるのか?」

響「あるよ」

P「どんな関係があるんだ?」

響「えっとね……」
9 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 10:11:02.20 ID:unfUQ+Ra0
響「ダンスって激しい運動だから、踊り続けるにはある程度の肺活量が必要になるでしょ?」

P「ああ」

響「それにリズムに合わせて動く訳だから、リズム感も必要でしょ?」

P「ああ」

響「肺活量とリズム感、どっちも唄うには必要でしょ?」

P「ああ」

響「だから、ダンスやってる自分は歌も上手いんだ!」
10 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 10:12:02.38 ID:unfUQ+Ra0
P「あぁ、そういう事か」

響「そう、そういう事」

P「なるほど、納得だな」

響「でしょ?」

P「ああ」
20 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 21:41:01.51 ID:unfUQ+Ra0
P「ダンスって凄いな」

響「でしょ?」

P「それをやってる響も凄いな」

響「ふふーん」

P「それじゃ次は、家事が出来る理由を教えて貰えるか?」
21 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 21:42:52.16 ID:unfUQ+Ra0
響「自分、ダンスやってるからな!」

P「ん?関係あるのか?」

響「あるよ」

P「どんな関係があるんだ?」

響「えっとね……」
22 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:10:13.76 ID:unfUQ+Ra0
響「ダンスって、曲毎に振り付けが決められてて、その通りに踊らなきゃダメでしょ?」

P「ああ」

響「それは料理のレシピと同じで、料理もレシピ通りにやらなきゃ美味しくなくなっちゃうよね?」

P「ああ」

響「後ダンスは、曲によって振り付けが決まってても、ステージの大きさや形」

響「一緒に踊る人数とかによって、動き方とかのやり方が変わってくるよね?」

P「ああ」

響「掃除も同じで、掃除する場所によってやり方が変わってくるんだけど……ね?どっちも似てるでしょ?」

P「ああ」

響「だから、ダンスやってる自分は家事も出来るんだ!」
23 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:11:26.16 ID:unfUQ+Ra0
P「あぁ、そういう事か」

響「そう、そういう事」

P「なるほど、納得だな」

響「でしょ?」

P「ああ」
24 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:14:50.37 ID:unfUQ+Ra0
P「ダンスって凄いな」

響「でしょ?」

P「それをやってる響も凄いな」

響「ふふーん」

P「それじゃ次は、可愛い理由を教えて貰えるか?」
25 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:15:56.97 ID:unfUQ+Ra0
響「自分、ダンスやってるからな!」

P「ん?関係あるのか?」

響「あるよ」

P「どんな関係があるんだ?」

響「えっとね……」
26 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:25:25.51 ID:unfUQ+Ra0
響「ダンスって曲と歌、振り付けによって表情をコロコロ変えるでしょ?」

P「ああ」

響「それで女の人って、どんなにキレイでもブスーッてしてたら可愛くないし」

響「逆に、悪くてもニコニコしてたり表情がコロコロ変わると、可愛く見えるよね」

P「ああ」

響「だから、ダンスやってる自分は可愛いんだ!」
27 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:26:27.86 ID:unfUQ+Ra0
P「あぁ、そういう事か」

響「そう、そういう事」


P「なるほど、納得だな」

響「でしょ?」

P「ああ」
28 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:33:18.82 ID:unfUQ+Ra0
P「なるほどなぁー、ちゃんと全部理由があるんだな」

響「うん。物事には、ちゃんと全部に理由があるんだぞ」

P「ふーん……じゃあさ」

響「ん?」

P「響って、ちっちゃいだろ?」

響「うがー!ちっちゃいって言うな!ちょっと気にしてるんだぞ!」

P「これにも理由があるのか?」

響「うぐ……それは……」

P「それは?」
29 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:34:28.37 ID:unfUQ+Ra0
響「自分、ダンスやってるからな……」

P「ん?関係あるのか?」

響「あるよ」

P「どんな関係があるんだ?」

響「えっとね……」
30 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:40:37.92 ID:unfUQ+Ra0
響「さっきも言ったけど、ダンスって激しい運動でしょ?」

P「ああ」

響「それで個人差はあるけど、成長期に激しい運動をすると、身長が伸びないって言うよね」

P「ああ」

響「だから、ダンスやってる自分はちっちゃいんだ……」
31 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:43:08.83 ID:unfUQ+Ra0
P「あぁ、そういう事か」

響「そう、そういう事」

P「なるほど、納得だな」

響「でしょ?」

P「ああ」
34 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:57:27.60 ID:unfUQ+Ra0
P「そうか……ダンスにはそんな効果もあったのか……」

響「うん」

P「あ、そうだ……これは聞いちゃいけないと思ってたんだが、この際だから教えてくれるか?」

響「何?」

P「響って、去年961に居た時と今とで、スリーサイズが変わってるんだけど、それにも理由があるのか?」

響「うえっ!?それも聞くのか!?」

P「頼む」

響「うぅー……それは……」

P「それは?」
35 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 22:59:42.07 ID:unfUQ+Ra0
響「自分、ダンスやってるからな……」

P「ん?関係あるのか?」

響「あるよ」

P「どんな関係があるんだ?」

響「えっとね……」
36 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 23:10:06.77 ID:unfUQ+Ra0
響「何度も言ったけど、ダンスは激しい運動でしょ?」

P「ああ」

響「それで自分が来た時は、765プロは自分も含めて、まだ売れてなかったよね?」

P「ああ」

響「それで、お金が無くてご飯をちゃんとたべてない状態で運動なんてしたら、体は絞られちゃうでしょ?」

P「ああ」

響「だから、ダンスやってる自分は、961に居た時とスリーサイズが違うんだ……」
37 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 23:11:32.64 ID:unfUQ+Ra0
P「あぁ、そういう事か」

響「そう、そういう事」

P「なるほど、納得だな」

響「でしょ?」

P「ああ」
38 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 23:18:21.98 ID:unfUQ+Ra0
響「……っていうか、話の内容が最初と変わってきてるぞ!」

P「あれ?最初の話の内容ってなんだっけ?」

響「自分がどうして完璧かって話でしょ!?」

P「あぁ、そうだそうだ!それで、響が完璧な理由ってなんだ?」
39 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 23:19:33.96 ID:unfUQ+Ra0
響「自分、ダンスやってるからな!」

P「ん?関係あるのか?」

響「あるよ」

P「どんな関係があるんだ?」

響「えっとね……」
40 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 23:21:49.21 ID:unfUQ+Ra0
響「ダンスって、体も頭も全部使わないと出来ないでしょ?」

P「ああ」

響「だから、ダンスやってる自分は完璧なんだ!」
41 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 23:22:47.50 ID:unfUQ+Ra0
P「あぁ、そういう事か」

響「そう、そういう事」

P「なるほど、納得だな」

響「でしょ?」

P「ああ」
43 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 23:34:22.55 ID:unfUQ+Ra0
響「あっ!もうこんな時間!自分、帰って皆のご飯作らないと!」

P「おっ、そうか……それじゃ、お疲れ!気を付けて帰れよ」

響「うん、またねプロデューサー!」タッタッタッ

ガチャッ バタン

P「……」

P「……ダンスって、凄いな」

春香「……そうですね」

春香「……私もダンスやれば、何か特徴が付きますかね?」

P「……多分、付くんじゃないかな」

春香「……それじゃ、やってみます」

P「……そうか、頑張れよ」

春香「……はい」

おわり
44 : ◆g74pqHDcWqgo 2014/10/14(火) 23:42:38.64 ID:unfUQ+Ra0
という訳で、おわり

765の方は、このスタイルでは初めて書きました
ちょっと無駄に長くなっちゃったな……反省

響は完璧可愛い
お姫ちんやちーちゃんも、機会があれば書きたいなぁ

765の方でも、こんなコピペを読んでくれて、ありがとう!
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 00:30:33.91 ID:YWcpyHQq0
ダンスを始めたら生活がとても素晴らしくなりました!
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 01:10:19.00 ID:aJP9ZQU6o
乙。
素晴らしき安定感
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 06:44:10.93 ID:B+Zaw0NvO

ダンスのおかげで彼女ができました!


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑