我那覇響「ハム蔵には年賀状が来てるのに、自分には一通も来てないぞ・・・」

公開日: 


1 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 19:51:34.43 ID:ZhAIaMISO
響「結構来てるな…あ、ハム蔵達にも来てる。
よし、じゃあ年賀状を振り分けるから皆並んで」

ハム蔵「ジュイ」

いぬ美「ワン」

ねこ吉「ニャ」

シマ男「チュ」

モモ次郎「キュイ」

うさ江「クゥ」

ブタ太「ブー」

へび香「シャー」

ワニ子「ガー」

オウ助「ピー」

コケ麿「コケ」
4 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 19:54:35.53 ID:ZhAIaMISO
響「よーしそれじゃあ、まずはハム蔵!」

ハム蔵「ジュイッ!」

響「あはは、これは動物病院の先生からだぞ。えーと次は…」
―――――
―――

5 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 19:56:55.32 ID:ZhAIaMISO
響「…よし、最後はいぬ美にだな。この前仕事した動物プロダクションの人からだ。
良かったないぬ美」

いぬ美「ワン!」

響「あはは。よし、じゃあ自分の分は……あれ?」

6 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:00:21.78 ID:ZhAIaMISO
響「……あれ?」

響「ちょ、ちょっと待って…あ、もしかして皆のに紛れ込ませちゃったのかも…ゴメン皆、もう一度見せてね」
―――――
―――

7 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:17:32.56 ID:ZhAIaMISO
響「…やっぱり無い……」

響「え、え?何で?ハム蔵達には60通位来てたのに…」

響「自分には1通も来てないぞ…」

8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/01(木) 20:22:32.17 ID:9TOJlYVGO
やめろ……
9 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:23:52.03 ID:ZhAIaMISO
響「もしかして自分、皆に嫌われてたのかな…」ジワァ

響「…き、きっとそうだぞ…前に空気読めないとか言われた事あるし」グスッ

響「…うっ、うっ……」ヒック、ヒック

10 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:27:41.78 ID:ZhAIaMISO
プルルルル、プルルルル、プルルルル…

響「電話…プロデューサーからだ…」

ピッ

P『お、もしもし響か?あけましておめでとう、今年も宜しくな。それで何時ごろこっちに来――』

響「うぅえぁー、ブ ロ゙ デ ュ ー ザ ーぁぁああーー」ポロポロ

11 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:32:07.54 ID:ZhAIaMISO
P『…え?何だ響、泣いてるのか?どうしたんだよ正月そうそう』

響「うぇぇぇん」

P『え、年賀状が1通も来てない?』


響「ひっくひっく」

P『…だから自分は嫌われてる?』

ハム蔵「…ジュイ、ジュ(…俺が言うのも何だけど、よく分かるな)」

12 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:35:21.40 ID:ZhAIaMISO
響「…」グスッ

P『…はぁっ…なあ響、お前一月前に何て言ったか忘れたのか?』

響「?」ヒック

P『お前「自分の所にはきっとたくさん年賀状が来るぞ!でも、段ボール箱とかで来られると家のポストが壊れちゃうかもしれないから自分への年賀状は事務所宛てにして欲しいな!」って言っただろ』

響「………あ」

13 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:37:40.91 ID:ZhAIaMISO
P『…忘れてたな、完璧に』

響「う、うぅーー…」マッカ

P『だから今日事務所に顔出しに来るって言ってただろお前』

響「そ、そう言えばそうだった…うぅ、恥ずかしいぞー…
あ、じゃあそっちには自分宛ての年賀状届いてるのか!?」

14 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:41:49.48 ID:ZhAIaMISO
P『あぁ勿論届いてるぞ。さすがに段ボール箱では来てないけどな』

響「そ、そうか…
あ、何通位来てたんだプロデューサー?」

P『ん?えーと響宛てのは…』ガサガサ

16 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:44:23.54 ID:ZhAIaMISO
P『40通位だな』

響「…40通…」

P『ん、どうした響?』

響「…ハム蔵達には60通位来てたんだぞ…」

17 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:45:50.48 ID:ZhAIaMISO
P『…あー……』

P『…えっとな、響』

響「…うん」

P『…なんくるないさー』

響「うがー!なんくるあるぞー!」
18 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:48:59.54 ID:ZhAIaMISO
―――その後、3が日を掛けて80通にまで届いた響宛ての年賀状だったが、良く見るとそのほとんどがハム蔵達との連名だった事に気が付くのはまた後の話―――
19 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:51:54.24 ID:ZhAIaMISO
響「プロデューサー、あけましておめでとうだぞ!未年も宜しく!」

P「よし響。その黄金の牡羊、白羊宮に返して来い」

響「えー」
~Fin~
20 : ◆BTK4Nt7FSQ 2015/01/01(木) 20:57:01.05 ID:ZhAIaMISO
と言う訳で新年一本目終了です

読んでくれた方ありがとう
響はかわいいなぁ!
21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/01(木) 21:11:18.66 ID:ySZQXLes0

響はかわいいなぁ!


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑