我那覇響「整形手術をして秋田美人並に白くなってきたぞ!これで人気もうなぎ登りだ!」SS

公開日:  最終更新日:2015/09/18


1 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 19:58:23.66 ID:06QssAcw0
響「やけたぞ!」

P「おっ、いい匂いがすると思ったら春香と一緒にクッキー焼いてたのか」

春香「プロデューサーさん! そうなんです、最近は響ちゃんとお菓子作り対決しておりまして~」

響「完璧な自分だったら、春香にだってお菓子作りの腕は負けないさー!」

春香「っと、言う事で二人が作ったお菓子を皆に食べ比べてもらっているんです!」
2 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 19:59:39.38 ID:06QssAcw0
P「どれ、俺も一枚貰っていいかな?」

春香「ぜひぜひ! すぐ出来上がるので待っていてください!」

ヒョイ

響「た・だ・し、できたてほやほやは熱いから気をつけて食べるんだぞ!」

P「響は優しいなぁ~」
3 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:00:30.06 ID:06QssAcw0
~~~~~
~~~

響「やけたぞ!」

千早「ありがとう我那覇さん!」

P「んっ? 千早に響、どうしたんだ?」

千早「プロデューサー、今我那覇さんに……」
4 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:01:34.50 ID:06QssAcw0
響「千早が前に録画機能を教えたんだけど、録画し過ぎて容量が持たなくなっちゃったらしくて……」

P「なるほど、それでCDに焼いてまとめてたってことか」

響「んっ、そう言うこと! なっ、千早?」

千早「はい、そう言うことです。
我那覇さん、機械に弱いって思ってたのだけど手際良くやってくれたので少し驚きました」
5 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:02:23.93 ID:06QssAcw0
響「まぁね~! 自分、完璧だからな!」

P「響は頼りになるなぁ~」

~~~~~
~~~

7 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:03:22.84 ID:06QssAcw0
響「やけたぞ~」

美希「あっ、ホント美味しそうなの~! って、ハニーなのー!」

P「おや、偶然だな? 美希と響に商店街で会うなんて。後、美希……外ではハニーは駄目だ」

美希「えーっ!? ケチなの……」

P「駄目なものはダメだ」
8 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:04:14.47 ID:06QssAcw0
響「まあまあ……美希、熱いから早いところ片方持って欲しいんだけど……」

美希「あっ、ごめんなの響……あっ、そうだ! ハニーも一口食べる?」

P「美希、ハニー呼びはダメだと……まぁ、一口貰うよ」

美希「はい、美希のクレープ一口どーぞ!」
9 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:05:11.36 ID:06QssAcw0
P「……んー、これはチョコバナナか」

美希「そうだよ! 美味しいでしょ~」

P「うん、美味いな!」

響「ぷ、プロデューサー! 自分のも一口食べてみて!」

P「いいのか? それじゃあ、お言葉に甘えて……」
10 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:06:15.85 ID:06QssAcw0
響「ど、どう、美味しい?」

P「こ、これは、白玉に抹茶アイスに結構詰まってるな!」

P「出来たての生地の温かさとアイスがすごく合うしイケるな! さすが響のチョイスだ!」

響「ふふん! 自分センスまで完璧だからな!」
11 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:07:11.64 ID:06QssAcw0
P「自慢気な響は、可愛いなぁ~」

美希「むーっ!」

~~~~~
~~~

12 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:08:15.73 ID:06QssAcw0
響「やけたぞ!」

やよい「うっうー! もやし祭りの始まりですぅ!」

伊織「最近は中々時間が取れなくて来れなかったから楽しみね!」

P「あー、これは俺まで来て良かったのかな?」
13 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:09:12.55 ID:06QssAcw0
長介「プロデューサーの兄ちゃんには、ねーちゃんがお世話になってるし最近会えてなかったからな!」

かすみ「長介、プロデューサーさんは年上なんだから敬語を使わなきゃ……」

P「かすみちゃんはしっかりしてるんだな。でも、今日はもやし祭りに呼んでもらった訳だし堅苦しいのはなしで行こうか」

長介「はーい! だってよかすみ!」
14 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:10:11.60 ID:06QssAcw0
かすみ「わ、分かりました」

やよい「それじゃあ、皆もやし祭り始めまーす!」

ワーイ!

響「う~ん、何度食べてもやっぱり美味しいぞ~!」

伊織「そうねぇ、このタレの味はどうすれば出るのかしら……?」
15 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:11:04.20 ID:06QssAcw0
長介「はーい、皆わけて食べるんだぞ、喧嘩にならないようにな~」

かすみ「長介もお兄さんキャラに板ついてきたね」

長介「俺は元々お兄さんだからな!」

やよい「長介には最近いつも助けられてるし、いいお兄さんだよ?」
16 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:12:04.77 ID:06QssAcw0
伊織「あら? あの頃の影はもう殆どないのね」

長介「い、伊織ねぇちゃん」

やよい「長介、何かあったの?」

伊織「にひひっなんでもないわよ」
17 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:12:50.36 ID:06QssAcw0
やよい「うー?」

響「んむっ? 皆食べないのか?」

P「響は空気が読めないなぁ~」

響「んがっ!? ど、どういうこと!?」

~~~~~
~~~

18 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:13:47.51 ID:06QssAcw0
響「やけたぞ!」

ジューッ

雪歩「あっ、響ちゃんそれまだ早いからちょっと待って!」

響「えっ、そ、そうなのか?」

貴音「響、私もその肉はまだ早いかと思われますが」
19 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:14:46.28 ID:06QssAcw0
P「生焼け食べて体調崩したらいけないからな、ちゃんと焼いてから食おうか」

響「わ、分かったぞ」

ジューッ……

雪歩「あっ、もう大丈夫ですよ響ちゃん!」

響「えっ、えっ!?」
20 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:15:47.29 ID:06QssAcw0
貴音「早く取らないとこげてしまいますよ、響?」

響「わ、分かったぞ!」

P「あせる響も可愛いなぁ~」

響「う、うるさいなぁ……」

貴音「さて、追加注文と行きましょう」
21 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:16:58.90 ID:06QssAcw0
雪歩「四条さん、お肉の注文はバランス良くですよ!」

貴音「分かっておりますよ、雪歩」

~~~~~
~~~

22 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:18:11.46 ID:06QssAcw0
響「やけたぞ!」

亜美「う、うわぁ!? ひびきんそこでそのカードを引き込む!?」

真美「あぁ! 亜美のコストが低いモンスター達が焼かれちゃったよぉ~……」

響「後は、これで攻撃すれば自分の勝ちだぞ!」


亜美「むむむ……ま、負けた~!」
23 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:19:07.60 ID:06QssAcw0
響「やった! 勝ったぞー!」

P「おっ、響3戦目にしてもう勝ったのか」

真美「ひびきん成長が早すぎるっしょ~」

響「もっちろん! だって自分、完璧だからな!」

亜美「うぁうぁ~、真美ぃ~亜美の仇をとってくれ~……バタッ」
24 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:20:06.32 ID:06QssAcw0
真美「よくも亜美を~! ひびきん、真美と勝負だー!」

響「へへっ、かかってくるさー!」

P「得意気な響も可愛いなぁ~」

~~~~~
~~~

25 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:20:58.36 ID:06QssAcw0
響「やけたぞ!」

律子「えぇ、いい匂いね~」

真「そうですね!」

P「皆~、熱いから気をつけろ……よっ、あちっ! あちち……」

響「プロデューサー大丈夫か!?」
26 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:21:47.90 ID:06QssAcw0
P「皆の分焼き芋を配ろうと思ったら予想以上に熱くてな……すまないけど、皆で取っていってくれないか?」

真「はーい……っと、あちっ! ホントに熱いや……」

律子「この焼き芋、ちょっと冷ました方が良さそうだね……ふーっ、ふーっ」

響「それにしても、そろそろ寒くなってくる季節を先取りして焼き芋なんてね~」

真「ちょっと肌寒く感じる程度だから丁度いいんじゃないかな?」
27 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:22:37.46 ID:06QssAcw0
律子「季節外れって言ったら、季節外れなんだろうけど別に食べちゃいけない決まりはないからね」

P「んっ、丁度いい位に冷めてきたな、それじゃあいただきまーす」

響「あーん……あちゅいっ!?」

真「はふっハフハフッ!」

律子「いい感じの熱さね~」
28 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:23:29.86 ID:06QssAcw0
P「響は猫舌だなぁ~」

響「う、うるひゃいぞ!」

~~~~~
~~~

29 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:24:06.48 ID:06QssAcw0
響「やけたぞ~」

あずさ「あら~、響ちゃんおつまみ作ってくれたの~?」

小鳥「うふふっ、ありがと響ちゃん!」

P「あー、響? なにもおつまみ作る必要はないんだぞ……?」

響「酒の席ではおつまみって、テレビでよく見るから作ってみただけだぞ」
30 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:24:55.89 ID:06QssAcw0
P「そうか、くれぐれも……」

響「大丈夫、自分20歳になるまではお酒絶対に飲まないぞ!」

P「酒を飲んでいる人がいる手前説得力にかけるかもしれないけど……」

響「そこらへんはちゃんと弁えてるさー、だって自分アイドルだからな!」

P「ははっ、響はしっかり者だなぁ~」
31 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:25:39.92 ID:06QssAcw0
響「当たり前だぞ、自分完璧だからな!」

小鳥「プロデューサーさぁん、飲んで居ますか~?」

あずさ「余りグラスの中身が減っていませんよ~?」

P「き、今日は余り飲まないで帰りたいかなーって……」
32 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:26:22.79 ID:06QssAcw0
小鳥「だぁめですよー!」

あずさ「そうだそうだ~」

P「よ、酔っ払ってる……」

響「プロデューサー頑張るさ~」

~~~~~
~~~

33 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:27:14.74 ID:06QssAcw0
響「やけたぞ……」

P「ひ、響?」

響「今日のプロデューサー、自分に構ってくれない上に周りにばっかり構うから、なんだか妬けちゃうぞ……」

ブロロロロ……

P「い、いやぁ~、ちょっと色々あってな?」
34 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:28:07.65 ID:06QssAcw0
響「むぅ~……色々ってなに?」

P「色々って、いろいろだよ」

響「むぅ~! プロデューサーがいぢわるだぞ……」

P「まぁ、すぐに分かるよ……っと、事務所に着いたな」
35 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:29:00.78 ID:06QssAcw0
響「先に事務所に入ってるぞ……」

響「プロデューサーのバカ……」ボソッ

P「あっちゃ~……怒らせちゃった……かな?」

~~~
36 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:29:49.87 ID:06QssAcw0
響「ただいま~」

パァン!

「「「お誕生日おめでとー!」」」

響「ふぇっ!? えっ!?」

亜美「あれぇ~? ひびきん~」
37 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:30:31.52 ID:06QssAcw0
真美「もしかして、自分の誕生日ってこと忘れてた~?」

響「あっ……あぁー!?」

貴音「おめでとうございます、響」

真「おめでと、響っ!」

雪歩「響ちゃん、おめでとう!」
38 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:31:16.31 ID:06QssAcw0
やよい「うっうーっ! 響さんおめでとうございますー!」

伊織「誕生日おめでとう、にひひっ! プレゼント期待してなさい!」

美希「響、お誕生日おめでとうなのー!」

あずさ「おめでとう、響ちゃん!」

律子「おめでとう、響!」
39 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:32:02.70 ID:06QssAcw0
千早「我那覇さん、おめでとうっ!」

春香「響ちゃん、おめでとう!
今日ね私がお誕生日ケーキ作ったんだ~食べてもらえると嬉しいなっ!」

響「春香……みんなぁ~!」

P「おっと、もう始まっちゃってたか」
40 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:33:12.73 ID:06QssAcw0
響「プロデューサー! もしかして、今日あんまり構ってくれなかったのってコレ?」

P「あ、あぁ……響と話していると、うっかり口を滑らせそうだったからな。
だから言わないように気をつけてたら……その、すまん……」

響「うっ、うぅ~嬉しいぞぉー!」
41 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:33:52.99 ID:06QssAcw0
P「ははっ、嬉し涙を流している響も、やっぱり可愛いなぁ~」

響「う、うるさい~……」

P「響、お誕生日おめでとうな!」

響「ぐすっ、ありがとう、皆!」

おわり
42 : ◆x05CVfYU6A 2014/10/10(金) 20:35:14.43 ID:06QssAcw0
ここまで読んでいただきありがとうございました!

そして、響誕生日おめでとう!

それでは、HTML化依頼をしてきます
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/10(金) 21:12:34.96 ID:2vvj6B4J0
おつおつ!
響誕生日おめでとうー!!
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 21:25:20.03 ID:tEihvEbwo
ひびきんはかわいいなあ!!!
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 22:03:20.96 ID:wi4hIy68o
ああもう響はかわいいなあ!


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑